原田木材株式会社

TOP > 企業情報 > 業務案内

■在来軸組工法の構造躯体における各種認証を取得した工法

 原田木材では、公益財団法人 日本住宅・木材技術センターが認証する「木造住宅合理化システム認定」や「住宅型式性能認定(品確法/住宅性能表示対応)」を取得したオリジナル工法を開発しています。

■現在までに認定を受けた工法
1999年認証取得 ⇒ NEO−BASIC Fb工法(高耐久性能タイプ)
2004年認証取得 ⇒ NEO−BASICV(住宅の品質確保の促進等に関する法律の住宅型式性能認定)
2014年認証取得 ⇒ NEO−BASICW(木造住宅合理化システム長期性能タイプ)

 NEO−BASICV・NEO−BASICW工法においては、NEO−BASIC工法トータル保障システムとして、国内で唯一、構造躯体の20年保証を行っています。
※城東テクノ(株)の「キソパッキング工法」を採用することで、シロアリ被害や腐朽に関しての10年保障が可能となります。

■ Certified methods in skeleton structure of conventional wooden framework construction

We are developing original construction methods with "Wooden House Rationalization System" and "Housing Type Approval (Enabled to Housing Quality Assurance Act / Housing Performance Indication System)" that have been certified by Japan Housing and Wood Technology Center.

■ Construction methods that have been certified to date
Certification acquisition in 1999 ⇒ NEO-BASIC Fb (High-durability performance type)
Certification acquisition in 2004 ⇒ NEO-BASIC III
("Housing Type Approval" prescribed by "Housing Quality Assurance Act)
Certification acquisition in 2014 ⇒ NEO-BASIC IV
Long-term Durability Model for "Wooden House Rationalization System"

Regarding NEO-BASIC III / NEO-BASIC IV methods, we provide skeleton structure with Japan's only 20-year warranty as a total guarantee for NEO-BASIC construction method.
※Regarding the standard type of wooden house construction, a 10-year guarantee for termite damage and decay is also possible by adopting the "Joto-Vent System" of Joto Techno Co., Ltd.

■技術と品質から生まれる高耐久プレカット部材

 原田木材では、1991年よりプレカット事業をスタートし、これまでの経験や実績の中で培われたノウハウと技術を基に各種認証工法や接合金物の開発、そして、オリジナルCAD/CAMシステムの開発にも取り組んでいます。

■High Quality, High Technology and High-durability Precut Materials

Harada Lumber Co., Ltd started the precut business in 1991. We are very proud of having a strong track record of precut business for approximately 150,000 wooden house buildings so far and have developed various certified construction methods and metal connectors, as well as original CAD / CAM systems based on the high level of technical expertise and know-how cultivated by our company. 

■耐久性に優れた乾式加圧注入処理木材

 原田木材の防腐・防蟻処理木材は、最先端技術の乾式加圧注入処理釜によって作られています。
この乾式処理法は、「薬剤の浸透性が良い」、「木材を膨張させない」、「低毒性で広範囲に使用できる」、「処理後すぐに塗装や接着作業ができる」など多くのメリットがあります。
特に、シロアリや腐朽菌に対しての耐久性が優れており、薬剤も人の健康に影響しない低毒性なので、安心して使うことができます。

「長持ちする家」のコンセプトは、単に木材や構造躯体が強いだけではなく、木材をシロアリや腐朽菌から守ること、すなわち「木材を劣化させない」という対策が重要なポイントなのです。

■ Dry type pressure treated wood has excellent durability

At Harada Lumber, we have developed preservative treated wood utilizing a dry type pressure treatment method with the most advanced technology.
The dry type preservative treatment method has many advantages: the chemicals permeate well into the wood, low-toxic chemicals are used, paint or adhesive can be applied immediately after processing because the wood does not swell.
The chemicals used in the process are low-toxic and do not affect human health so the wood can be used without worry. Most importantly, dry type pressure treated wood is highly resistant to termites and bacteria that cause decay.

The concept of a "long-lasting house" means not only using strong wood and sound skeleton structure, but also protecting wood against termites and bacteria that cause decay. The most important point in making a house long lasting is to make the wood it is build from long lasting by preventing deterioration of the wood.

■金物工法対応プレカット設備とオリジナル接合金物

 原田木材は、一般の在来軸組工法に加えて様々な金物工法に対応できる技術スタッフと生産設備を整えております。
また、金物メーカーとの共同によるオリジナル接合金物の開発を行い、構造躯体のプロとして、常に安心・安全で品質の高い構造躯体を提供していきたいと考えております。

木材をはじめ、構造躯体や金物工法に関するご質問がありましたら、お気軽にご相談ください。

■ Precut equipment supporting metal construction method and original metal connector

We have excellent technical staff along with manufacturing and processing plants that can respond to various metal construction methods. This is in addition to the general conventional framework construction method.
We provide safe, secure and high-quality skeleton structure as specialists. Original metal connectors are developed in collaboration with hardware manufacturers as well.

Please feel free to contact us if you have any questions about our products / services.

■ハウスプラス認定サポートセンター

 ハウスプラス認定サポートセンターでは、新築物件における住宅性能評価の申請に必要な図書一式の作成をお手伝いしています。

「性能表示の申請がしたいけど、よく分からない」、「時間がかかるので外注したい」そんなビルダー・工務店様からのご要望にお応えし、「設計性能評価書」の交付を受けるための申請図書作成などをお手伝いするサポートセンターです。